TOP > プロフェッショナル

プロフェッショナル 専門性が高く、実務能力のある、経験豊富なコンサルタントが揃っています。

私たちは、立派なプレゼンテーションや美しいコンセプトそのものには、それほど価値があるとは思っていません。あらゆるものは実際に人とモノを動かし、形になって初めて価値が生まれてくるのです。個々のコンサルタントの専門性を総動員して智恵を生み出し、実行可能で魅力的なコンセプトを立案するとともに、実務能力を駆使してお客様の価値の実現に全力を尽くすのが、プリンシプル・コンサルティング・グル―プの役目です。


プリンシプル・コンサルティング・グループのプロフェッショナル

秋山進 プリンシプル・コンサルティング

秋山進写真

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社 代表取締役
プリンシプル・コンサルティング 所長  ▶ プリンシプル・コンサルティングサイトはこちら
国際大学GLOCOM客員研究員
らでぃっしゅぼーや株式会社社外監査役


京都大学経済学部卒業後、株式会社リクルートに入社。
事業・商品開発、戦略策定などに従事したのち、インディペンデント・コントラクターとして各種トップ事業のCEO補佐、事業開発を行う。その後、コンプライアンスとリスク管理に重点を移し、産業再生機構下にあった株式会社カネボウ化粧品のチーフ・コンプライアンス・オフィサー代行を務める。2008年より現職。

専門分野

・全社リスク管理
・コンプライアンス体制構築
・経営理念の浸透
・組織文化マネジメント
・事業開発
・働き方多様性の支援


著書・活動実績

・愛社精神ってなに?(プレジデント社 1992年)
・戦略プロフェッショナル・ベーシックスキル(共著:日本能率協会マネジメントセ ンター 2000年)
・社長!それは法律問題です(共著:日本経済新聞社 2002年)
・実践コンプライアンス講座 これって違法ですか?(共著:日本経済新聞社 2003年)
・プロマネの野望(共著:翔泳社 2004年)
・インディペンデント・コントラクター(共著:日本経済新聞社 2004年)
・転職後、最初の1年にやるべきこと(日本能率協会マネジメントセンター 2004年)
・「法令遵守」時代のビジネスNG事例集50 (監修 R25新書MOOKシリーズ 2007年)
・それでも不祥事は起こる(日本能率協会マネジメントセンター 2008年)
・講演多数  セミナー・講演実績はこちら


千田直人 プリンシプル見える化研究所

千田直人 写真

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社
プリンシプル見える化研究所 所長  ▶ プリンシプル見える化研究所サイトはこちら


東京大学法学部卒業後、トヨタ自動車に入社し、人事部門において、社内階層別研修を担当。さらに、法務部門にて10年以上にわたり、米国PL訴訟対応、会社法関連業務(取締役会・株主総会)、リスク管理、各種トラブル対応などを含めたコンプライアンス関連業務やコンプライアンス教育に従事。


専門分野

・コンプライアンス(体制構築・ツール作成・教育)
・リスクマネジメント
・仕事の進め方や仕組の「見える化」


著書

・『三択式40問で考える』 コンプライアンスの基本(日本経済新聞出版社)
・これって大丈夫?工場のコンプライアンス(イー・コミュニケーションズ)
・実例から学ぶ SNSコンプライアンス(共著) (アイデアガレージ) 等


林田朋之 プリンシプルBCP研究所

林田朋之 写真

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社
プリンシプルBCP研究所 所長  ▶ プリンシプルBCP研究所サイトはこちら


北海道大学大学院修了後、富士通株式会社入社。その後米シスコシステムズ入社。 金融、製造など大企業の大規模・国際/全国ネットワーク、国立大学等のキャンパスネットワーク、自治体(MAN)ネットワーク、キャリア(NTT/KDDI等)ネットワークなどのネットワーク構築技術支援およびプロジェクトマネジメントを担当。その後、独立コンサルタントとして、大企業、中堅企業のIT、情報セキュリティ、危機管理、震災および新型インフルエンザのBCP(Buisiness Continuity Plan:事業継続計画)、クラウド・リスクマネジメントなどのコンサルティング業務を実施。情報処理推進機構によるITスキル標準レベル6として、CIO/CRO/CSO代行業務。BCP講師としてNHKニュースに出演。


専門分野

・企業の危機管理/事業継続計画マネジメントシステム構築支援
・情報セキュリティマネジメントシステム構築支援
・ITインフラシステム/IT災害復旧システムの構築コンサルティング
・IT技術翻訳


著書/活動実績

・ATMプロトコル徹底解説(日経BP社)
・ギガビット・イーサネット徹底解説(日経BP社)
・マルチメディアATMの展望(日経BP社)
・標準LAN教科書(アスキー出版)
・日経コミュニケーション(雑誌記事寄稿)
・日系BP(雑誌記事寄稿)
・コンピューターネットワーク&LAN(雑誌記事寄稿)
・学会発表
・シンポジウム発表
 他多数


上野典行 プリンシプル住まい総研

 

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社
プリンシプル住まい総研 所長  ▶ プリンシプル住まい総研サイトはこちら
公益財団法人日本賃貸住宅管理協会会員


慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、株式会社リクルート入社。求人広告の営業・制作を経験の後、リクルートナビを開発。 2002年より、住宅情報タウンズのフリーペーパー化を実現し、編集長に。その後、住宅情報マンションズ初代編集長。現スーモも含めた商品・事業開発責任者に従事。 2008年より賃貸営業部長となり2011年12月同社を退職。


専門分野

・不動産会社コンサルティング
・ 人材採用/人材育成
・ 集客戦略
・ 組織戦略
・ 賃貸管理経営


連載/活動実績

▶連載
・スーモジャーナル「知って得する賃貸豆知識」
・全国賃貸住宅新聞「賃貸業界のキャリア形成」
▶講演
・フリーペーパー戦略における設置ポイント×前住所エリア×購入住所エリアの科学(東京大学空間情報科学研究センター)
・なぜ採れない? なぜ辞める? 賃貸業界の人事採用と育成最新事情(全国賃貸新聞社主催 賃貸フェア)
・ こうすれば稼働率はアップする!最新賃貸事情(野村不動産アーバンネット)
・ 入居者に人気の設備・仕様・間取プラン・建て替えの失敗事例も(オーナーズスタイル)
・日増しに競争激化する関西賃貸市場 ~生き残るために大家としてやるべき事とは? (清陽通商)等多数
▶寄稿
・住宅取得者ニーズの現状について ー「働き方」の多様化と、「住まい方」の変化という視点
(宅地とまちづくり (195), 5-8, 2003-03 /日本宅地開発協会)
・住宅需要実態調査と契約者調査による「住み替え」の分析
(「住宅」53(11), 29-35, 2004-11/日本住宅協会)等多数


清水弘之 プリンシプルHRコンサルティング

上野典行写真

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社
プリンシプルHRコンサルティング 所長 ▶ プリンシプルHRコンサルティングサイトはこちら


法政大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材採用支援業務、不動産販売支援業務等に従事。2004年より組織人事コンサルタントとして人事制度構築、人材育成支援業務に多数携わる。最近は主に中堅・中小企業向けの組織最適化(リ・ストラクチャリング)支援業務に携わる。


専門分野

・中堅・中小企業に対する組織最適化(リ・ストラクチャリング)支援業務
・人事制度構築支援業務
・人材育成支援業務
・組織活性化支援業務


案件/研修等実績

・上場企業関連会社の人事制度構築、育成支援
・新会社設立にともなう人事制度構築、人材育成支援
・会社合併に伴う人事制度再構築支援
・アミューズメント会社での希望退職募集支援
・サービス会社での部門売却による転籍支援
・印刷会社での雇用調整支援
・運送会社での労働争議対策支援
・その他雇用調整支援、人事制度構築 等多数


佐々木研一 プリンシプルアセスメント研究所

佐々木研一 写真

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社
プリンシプルアセスメント研究所 所長 ▶ プリンシプル・アセスメント研究所サイトはこちら
所属学会:日本心理学会員、日本テスト学会員、産業組織心理学会員


アーサーアンダーセン株式会社において、製造業・独立法人等の業務改善プロ ジェクトに従事したのち、EIリサーチ株式会社にて、心理アセスメントの開発・運用、研究活動(大学との共同研究及び学会活動)に従事。
現職にて、企業におけるサーベイ・アンケートの開発の支援、アセスメントを用いた人材開発の支援を行う。


専門分野

・アセスメント・サーベイの開発/運用
・アセスメント・サーベイの結果の統計解析


研究実績

・2006年 『FS(food service)におけるEQ(EI)テストの性質について』(日本テスト学会)
・2007年 『4つの領域を有するオリジナルなEI尺度作成の試みについて』(日本テスト学会)
・2008年 『項目反応理論を用いた4領域を有するオリジナルなEQ尺度作成の試み』(日本テスト学会)
・2009年 『生徒の授業評価を基準変数としたEIテストの基準連関妥当性の分析』 (日本テスト学会)
・2011年 『検査主体の求める人物像に合わせた尺度の個別設定を行える測定方法の試み 』(日本心理学会)


小川達也 プリンシプル情報構造化コンサルティング

小川達也 写真

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社
プリンシプル情報構造化コンサルティング 所長 ▶ プリンシプル情報構造化コンサルティングサイトはこちら


外資系IT系企業およびコンサルティング企業にて複数国にまたがるプロジェクトを多数経験し、海外交渉や業務マネジメントを中心に様々な業種の事業立ち上げやプロジェクトマネジメントを行う。
海外企業とのビジネス交渉および協業、海外事業展開を主体とし、ベンチャー事業から大手企業の業務改革を含む数々の事業に対して、実務オペレーション支援活動およびコンサルティング業務活動に従事する。現在、情報構造化手法の導入支援コンサルティングおよび教育を通じて、国内外の異文化コミュニケーション環境におけるビジネス実務の効率化やグローバル化支援等の研究開発とコンサルティング支援を行っている。


専門分野

・国際ビジネスコミュニケーション
・ビジネス構築
・サプライチェーン構築


松枝修 プリンシプル・エグゼクティブ・コーチング

松枝修 写真

プリンシプル・コンサルティング・グループ株式会社
プリンシプル・エグゼクティブ・コーチング研究所 所長
 ▶ プリンシプル・エグゼクティブ・コーチング研究所サイトはこちら

名古屋大学工学部機械工学科卒業後、株式会社リクルート入社。大手企業を対象とした、組織人事コンサルティング、社長秘書として対外活動のサポート、またワークス研究所において雇用の多様化に伴う人材ポートフォリオ研究などを手掛け、理念・ビジョン構築、組織の一体化(チームビルディング)などのプロジェクトを担当。エグゼクティブ・サーチにて経営人材のマッチングビジネスに従事。その後、株式会社野村総合研究所にて、エグゼクティブコーチとして、経営者の意思決定および実行を支援。2010年に株式会社イープレゼンスを設立し、エグゼクティブ・コーチングをコアとして、リーダーの存在力の向上支援や組織開発コンサルティングに従事。2012年、プリンシプル・エグゼクティブ・コーチング研究所を設立。


専門分野

・エグゼクティブ・コーチングをコアとした、リーダーの存在力向上支援
・リーダーシップ開発(PCGリーダーシップ・サーベイを活用)
・ポジティブ心理学コーチング
・組織開発コンサルティング(経営チームの一体化、理念・ビジョン作成など)


研究実績

・米国CTI認定 プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)
・組織診断士2級
・ワールドカフェ、AIプラクティショナー
・NLPプラクティショナー
・ポジティブサイコロジースクール講師